誰にも知られず、かなづち克服! 第二章 初めての練習(陸)


第二章 初めての練習(陸)
次の工程です。最終的には外にでての水泳ですが、まずは室内(自宅)からスタートです。
まずはクロールを覚えることになります。
また、泳ぎのコーチングに関しては、筆者はまったくの素人です。
教本等から学んだ知識ですが、ご注意下さい。


★息継ぎの練習★
・風呂で毎日練習
→水泳の息継ぎは特殊で、日常に行っているものとはずいぶん違います。
鼻から息を吐き、顔を上げて、口から吸うというものです。
「ンー、スー」というリズムで「鼻から息を吐き、顔を上げて口から吸う」を行ってください。
これのリズム、動きを身につけることが必須であり、他の動作と行う難しい作業ですので、
毎日、泳げるようになるまで繰り返しやることが大事になってきます。

★エアー水泳で、クロールの型の練習★
・立ったままの練習
→鏡の前で、図のような腕の動きの練習をします。
 これも時間を見つけ、繰り返しやることが大事です。

・横になっての練習
→ベットの上でバタ足の練習をします。
 又、上記の腕の動きに関しては、ベットの縁で行います。
(ある程度の高さのあるベットでないと、地面に腕が付いてしまって練習が出来ないので注意)
ベンチのようなイスが家にあるとやりやすいでしょう
アウトドアグッズのベンチを買い、その上に、半分におった布団を積み上げるのも良いと思います。(図参照)



>トップページへ
誰にも知られず、かなづち克服!内の文章・レイアウト・デザイン・ソース等の無断転載を一切禁じます
Copyright (C) sui All Rights Reserved
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー