誰にも知られず、かなづち克服!


第四章 初めての練習(水中)
★バタ足の練習(プールサイド編)★
・まずは水に慣れる
→プールサイドに捕まり、バタ足の練習です。
 バタ足で腰が沈まなくなったら、次のステップです。

★バタ足の練習(ビート板編)★
・水中での浮遊感になれる
→持っているプールサイドをビート板に持ち替えて練習です。
 6メートル先までビート板を使って、いけるようになりましょう。
 手をまっすぐのばしてビート板を持ちます。(図参照)力を入れすぎないことが重要です。
 あえて力を入れるとしたらイメージとしては、
 腹筋とつま先という感じで私は行っておりました。


★バタ足の練習(生身編)★
・恐怖感を克服し、自身の力のみでの練習!
→ビート板を離し、次はいよいよ生身のみでの練習です。
 まずは息継ぎのことなど考えずにやってみましょう。
 こちらも腕、足をぴんと伸ばし、腕はまっすぐのまま、顔はプール底を見るような格好で、
 足はバタつかせながら進んでいきます。
 6メートルを泳ぐことを目標に頑張りましょう

★潜水での移動練習★
 次は、両腕、両足をぴんとのばし、プールの壁をけって、
 潜水しながら、反対側まで移動する練習をします。
 これもまずは6メートル。
 もちろん、息継ぎ等はまず考えるひつようはありません。
 又、そのときに大事なのが「ストリームライン」と呼ばれる
 ラインになります。(図参照)
 この形が崩れないように意識しましょう。

このあたりが基礎となってきます。
        

>トップページへ
誰にも知られず、かなづち克服!内の文章・レイアウト・デザイン・ソース等の無断転載を一切禁じます
Copyright (C) sui All Rights Reserved
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー